江北町同窓生TOP

黒板保存

江北中学校舎

同窓生談話室
黒板(掲示板)

ここに寄せられた投稿は感動と笑いと優しい気持ちや、その人の想いが有ります。
同窓生の輪が永久繁栄して、後に残せる言葉の形として、
それら1つ1つを思い出に大事にしたい思いで保存公開します。

◎ 黒板(掲示板)保存
黒板12 平成26年(2014)〜平成30年(2018)
黒板11 平成25年(2013)
黒板10 平成24年(2012)
黒板9 平成23年(2011)
黒板8 平成22年(2010)
黒板7 平成21年(2009)
黒板6 平成20年(2008)
黒板5 平成19年(2007)
黒板4 平成18年(2006)
黒板3 平成17年(2005)
黒板2 平成16年(2004)
黒板1 平成15年(2003)

  千の風になって 音源  千の風になって YOUTUBE

1、私のお墓の前で 泣かないでください そこに私はいません 眠ってなんかいません
  千の風に 千の風になって あの大きな空を 吹きわたっています.

2、秋には光になって 畑にふりそそぐ 冬はダイヤのように きらめく雪になる
  朝は鳥になって あなたを目覚めさせる 夜は星になって あなたを見守る

3、私のお墓の前で 泣かないでください  そこに私はいません 死んでなんかいません
  千の風に 千の風になって あの大きな空を 吹きわたっています.
  千の風に 千の風になって あの 大きな空を 吹きわたっています あの 大きな空を 吹きわたっています




  ヨイトマケの唄 音源       ヨイトマケの唄  YOUTUBE 

  父ちゃんのためなら エンヤコラ 母ちゃんのためなら エンヤコラ もひとつおまけに エンヤコラ

1、今も聞こえる ヨイトマケの唄 今も聞こえる あの子守唄 工事現場の 昼休み 煙草ふかして 目を閉じりゃ
  聞こえてくるよ あの唄が 働く土方の あの唄が 貧しい土方の あの唄が

2、子供の頃に 小学校で ヨイトマケの子供 汚い子供と いじめぬかれて はやされて くやし涙に くれながら
  泣いて帰った 道すがら 母ちゃんの働く とこを見た 母ちゃんの働く とこを見た

3、姉さんかむりで 泥にまみれて 日に灼けながら 汗を流して 男にまじって 綱を引き 天に向かって 声をあげて
  力の限りに うたってた 母ちゃんの働く とこを見た 母ちゃんの働く とこを見た

4、慰めてもらおう 抱いてもらおうと 息をはずませ 帰ってはきたが 母ちゃんの姿 見たときに 泣いた涙も 忘れはて
  帰って行ったよ 学校へ 勉強するよと 云いながら 勉強するよと 云いながら

5、あれから何年 たった事だろ 高校も出たし 大学も出た 今じゃ機械の 世の中で おまけに僕は エンジニア
  苦労苦労で 死んでった 母ちゃん見てくれ この姿 母ちゃん見てくれ この姿

6、何度か僕も グレかけたけど やくざな道は ふまずにすんだ どんなきれいな 唄よりも どんなきれいな 声よりも
  僕をはげまし 慰めた 母ちゃんの唄こそ 世界一 母ちゃんの唄こそ 世界一

  今も聞こえる ヨイトマケの唄 今も聞こえる あの子守唄 父ちゃんのためなら エンヤコラ 子供のためなら エンヤコラ・・・




でんでらりゅうばページへ  でんでらりゅうば YOUTUBE

でんでらりゅうば でてくるばってん でんでられんけん で〜てこんけん こんこられんけん こられられんけん こ〜んこん